• ホーム
  • ダイエット成功者が不妊になってしまう原因

ダイエット成功者が不妊になってしまう原因

2020年03月23日

ダイエットは男女問わず幅広く行われるようになったものですが、しかしダイエットは時として、その人の健康を著しく害してしまうことがあります。
特に女性のダイエット成功者の中に見られるのが「不妊になった」ということです。
ダイエット成功者としてスリムな体を得られたのに、それで不妊になってしまったと言うのでは悲惨な結果であるとしか言いようがありません。

ではどうしてダイエット成功者が不妊になってしまうのかというと、最も大きい原因となるのが「食事制限」です。
食事制限はダイエットの中でも非常に多く行われている方法で、熱心な人になると一日一食、断食といったようにすることになります。
ですがこのような食事制限は、体に対して「自分が飢餓状態にある」と判断させることがあるのです。
飢餓状態になってしまったのであれば体は生存するためにさまざまな機能をカットしていきますが、そこでカットされるものの一つが女性ホルモンの分泌です。
卵胞ホルモンや黄体ホルモンといったような妊娠に不可欠なホルモンの分泌が停止してしまうことによって妊娠の機能自体が衰えてしまい、最終的に赴任という結果にたどり着いてしまうのです。

またこれは非常に深刻なケースの話ですが、それ以外にも食事制限によるストレスからホルモンバランスが崩れてしまい、不妊になるというようなケースもあります。
もちろん体が明らかな肥満状態にあり、それで健康が害されているというのであればダイエットは必要なことになるでしょう。
ですが元々やせているのに、美容を目的としてさらに体重を落とすということになると、それは時として大きな失敗になることがあるのです。

ダイエットはくれぐれも、自身の健康を第一に考えるようにしましょう。